今ユーザー数が最も多く、人気でてるのはここ!

2012年04月02日

最近やってるライトゲーム

まとまった時間が取れないため、ブラゲをやりはじめました。
一番の良いところはインストール不要なとこ!そして低スペックPCで動くところ

基本料金無料がほぼ全てで短時間から遊べるといもの。
しかし実情は違うw

やりこめば課金は最低限のラインで必要になることもよくある話。
張り付かないで済むライトゲームもあるにはあるが個人製作FLASHゲームの延長上にしか見えない。
やはりオンラインで人と競い合うところに熱が出ます!
時間またはお金をかけたほうが有利になる傾向

モバゲーやグリーは携帯ゲームから大きくなっているけど本質は張り付き+課金、そこにユーザーの介入できる技術なんて無いのかも・・
でも今やってるモンドラは介入少し以上はあると思うですよ。

携帯ゲーは携帯だから許される、PCで再現しても面白いか!?
2012-04-02 18:12 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

FNO βなのに課金販売?

今絶賛プレイ中の聖境伝説(FNO)ですが20日よりアイテム課金を始まりました。
でもオープンβなんです。

私の判断からすれば課金開始=正式サービス
お客様からお金をいただく段階が正式であって、テスト段階は終わってるというもの。
何を判断してテストとし、何を基準に課金サービスを開始するのでしょう・・。
今後もこの形態が増えるのかな?

βとして残すメリットはやはり接続やプレイ人数。βというだけでいなごの人や新規を呼び込む力は確かに感じます。あとは多少のバグはβという言葉で片付きます。
正式のメリットはやはり課金によるお金だと思う。正式でも内容はβというタイトルもちらほらありそうですが、お金をいただく以上は品質、対応には気を使うところ。
月額じゃなくアイテム課金が主流になっていることも深い関連がありそうです。

で、ゲームの内容は最近の中では完成度が高く、コンテンツも豊富。
人とつながるタウン建設が一番のウリだと思います。
ちなみに私は最新のアクアマリン鯖にてプレイ中です。

聖境伝説(FNO) の記事へ

2011-04-25 16:42 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

疲労度について

オンラインゲームの疲労度について考えてみた。

まず疲労度とは、長時間プレイするのを抑制するための仕組みで具体的にはゲーム内で取得できる経験値にペナルティがかけられます。
これは本場韓国のPC房、中国でいう网吧、日本で言うとネカフェに当たるが向こうはかなり安価で自宅でPCを買えない、使えない層を広くカバーしている。親が帰宅するまで子供がネカフェで時間を潰したりするそうです。

そんな中でついに長時間プレイのためプレイ中に死亡する人も出ました。
重く見た韓国政府がかけた規制の一つがこの「疲労度」という概念。
長時間プレイによる疲労、中毒を緩和することも目的としている。

私が最初に体験したのは「ラペルズ」だったけど、それ以前は国内運営のMMOでは無かったと思うです(あったら教えて欲しい)。今は国産のFFにも採用されており、傾向としてMMOよりMO型に広く普及しているのは、ソロプレイ(一人)でゲームを長時間楽しみやすいということがあるのかも知れませんね。

しかし

続きを読む
2011-03-30 10:04 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ガチャの甘い罠

この週末にまたDivinaのガチャにハマってしまった。その前の週にも1万円投資したのに(汗)
運営としては毎週新しいガチャを導入してくるのはいいが、遊んでいるユーザーが本当に必要なものかどうかを取捨選択していく必要がある。

なぜ運営が毎週新しいガチャを導入することに肯定かについては
・目新しさがある。何もしないよりずっといい。新規ユーザーも参加できる。
・会社なので儲けられるときに儲けるべき。

しかし、ガチャの内容をPT必須や既存のアイテムとかけはなれた壊れ性能にするのはいただけない。よく調整することが大事。

ガチャの怖いところは、
・確率表示がされない
・限度額が存在しない(1万円分回してもはずれたら当たり1こみたいなもの)
際限なくやってしまう可能性がある。
自分のお財布と相談して自制心も必要です。それこそお金は際限なのですからっ。

↓ちなみにこんなのが欲しカッパ><
0201_03.jpg
2011-02-07 11:22 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

なぜ垢ハックは起きるのか?

まず目的が「嫌がらせ」というのは超少数派です。
事件にもなりましたが、この場合ID&パスワードを共有していた場合(利用規約違反)や身内や知人のログインをリアルで入手した場合、運営も追跡に大変な労力をかけることになりますし、特に共有は辞めましょう!

恋人や夫婦の関係のもつれから垢ハックして装備バラまいて逆襲されたなんてことも、数ヶ月、数年かけて頑張ってきた結果を数分で終わりにさせられます。こわいですね><

そして主な目的としての残りは「お金」が全てではないでしょうか?
ここ数年を見ているとオンラインゲームのRMTビジネスも大手はちゃんとビジネスとして存続し今後も残っていくと思われます。RMT会社はどこからゲーム内通貨を入手するかといえば、表向きはユーザーからの買取りですね。裏向きは今回置いときます。
そして個人またはグループがてっとり早くゲーム内通貨を入手するために垢ハックを行っていると思います。
垢ハックのアクセスログが海外で複数だったこともあり、垢ハックグループの専門集団がおり、ツールを使用しゲーム内通貨の収集を自動化しているそうです。
もう少し言えば垢ハックというより漏れたアカウントリストが存在し、有名タイトル(=お金になりそう)に対して積極的に試行されています。
同じ垢を使っていても見向きもされないタイトルがあるのが笑えますね。

脆弱性や新しいバックドアよりも過去に漏れた垢を試行する傾向があり、使いまわしている人はどうぞ垢ハックしてくださいと言っているようなもの。
それに対して運営会社はログ追跡し、親玉含めて垢を凍結しているのでしょうが無料でいくらでも垢は取れるためいたちごっこになりやすい。

最近はログ追跡し補償で元通りなんてこともありますが、私の記憶する限りAIONが最初。
かなり面倒で手間のかかる作業ですし、AIONに限っては運営に非はありませんでした。
被害者が少数ではなく見逃せなかったのか?あの当時のお祭りは熱かったですね(笑)
なんにせよ、ネトゲをやる上での最低限の自己防衛だけはしっかりして欲しいですね。
2011-01-18 09:14 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

公式イラストについて

少し思うところがある。

広告バナーや公式サイトに掲載されているイラストはどれもこれもカワイイですよね。
つい興味を惹かれてクリックしてしまうと思います・・・。私もです!

続きを読む
2010-07-12 13:36 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

最近の流行

昨年からブラゲが一気に流行りだし、今年も数多くのタイトルが出ていますがそろそろ流れが変わった気がする。

その原因に
・張り付きゲーと称され、ひたすら画面の前でにらめっこをしないといけないものが多くリアルに支障をきたしたり、そもそも社会人は無理。
・課金しやすいシステム。時間短縮やガチャなど魅力的なコンテンツで短時間で多くのリアルマネーを投入してしまいがち。結果、短時間でゲームクリアしてしまう。
・対人がメインコンテンツ。人がいるうちは良いが人が減るスパイラルを食い止めないと、ゲームとして成立しない。
・新規参入者と廃人(ここでは時間もお金もある人)との格差で無理ゲーになる。

ここらへんが周知されてきた結果かな?と思います。
ブラゲーの可能性はこんなものではありません。新たな方向性がないと、もうどれも一緒に見えてきてしまいます。

続きを読む
2010-07-06 09:53 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

新鯖の法則

知ってる人は知ってるし、知らない人は知らない(当たり前)。新サーバー(以下、鯖)の法則
※ここでは追加サーバーや新規オープンしたサーバーを指します。

@新規プレイヤーはどちらへ流れるのか?
・人気タイトル、稼動実績が少ない、サービス開始当初は「新鯖」へ
・それ以外の場合には「旧鯖」へ

1番目の理由はわかりやすいですが、新サーバーでのスタートダッシュ、心機一転頑張りたい。先行組との差が少ない(または無い)、人が来ると予想されるから。

2番目のメリットは人が多い、ゲーム内アイテムの流通が安定している。そして一番大きい要因はプレイしている既存ユーザーが知人の新規ユーザーを呼んでいます。

続きを読む
2010-06-09 09:29 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

MMORPGどうなるの?

最近はMMORPGの勢いがありませんね。
ネットインフラの充実やCPUやグラフィックの高速処理化は進んでいますが、それらを有効に使えるMMORPGの提供がまだというのが現状です。

問題点は幾つかありますが、ゲームエンジン、開発スキル、開発費用・・・。
大規模戦争やレイドなどMMORPGならではの要素も一世代前で頭打ちしています。

大きな問題点として多くのユーザーに提供するため、低いスペックに合わせざる得ない。日本人は争うのが嫌い?
開発コストは少人数向けでのペイが難しいのは容易に想像がつきますが、少人数向けFPSではマルチコア対応やグラフィックやサウンドなどより臨場感が楽しめるゲームも存在します。これは洋ゲーの傾向ですね。

韓国・日本は今オタ方面に向かっています。
システムよりも絵師や声優起用。そしてMO化の波

ブラゲーも1鯖でMMOを実現していますが、時間で処理を分散したり1画面、1戦闘あたりで制約を作り上手く多人数を表現していると思います。何より要求スペックが低い、クライアントプログラムを用意しなくてよいのはメリットが大きいと思います。

その昔、MMORPGが出たときのショックは相当大きかったものです。どこまでも続くかと思えたMAP、無限に存在すると思っていた他プレイヤー、全ての人が同じ画面を見て、人気BOSSを取り合ったり。

今後次世代と呼ばれるMMORPGが出る前に一度原点回帰し、MMO主流がMOの流れになり、そしてP2Pまで戻るかもしれない。
現代人に仮想社会は必要なので、再度MMORPGが全盛になることを願います。
その頃の予想ですが、条件をそろえたライトな国別対抗(リアル地域を絡めた)ものがくるのではないかな?と思います。
2010-05-11 11:18 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

週末MMO雑感

AIONからちょっと抜け出して(製作失敗による逃避!)いろんなゲームをプレイしてきましたよ^^

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!ONLINE
その昔、セガサターンとPS2を購入したきっかけとなったゲームです。ゲームのために徹夜したのもいい思い出

結果的に一番ハマった。内容はシンプルに見えて隠し部分もある奥深さ、でもわかるといたってシンプル。

通常は廃な人たちとは、参加するクラスが違うので差はつきませんがオープンなトーナメントではボコボコにされる可能性あり。

カードを引くというギャンブル性が重要ポイント、戦術や作戦もありますが効果はかなり薄いです。

現在、オープンβで4/1より正式サービス開始が予定されているです。
アピポイントの一日10分というのは適切な表現だと思う。最初のうちは色々やることがあるが基本放置ゲー、毎日カードを引くを繰り返せば誰でも強いチームを作れそう!お手軽だけどなんだかちょっと味気ない・・・。

他のゲームの感想も見る
2010-03-29 10:19 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

R2が生まれ変わる日

12月16日 NHN Japan運営のMMORPG「R2-ReignofRevolution」は「R2-Reunion-」へタイトル変更。そして大規模アップデートを実施します。

まずは4gamerの記事
http://www.4gamer.net/games/029/G002968/20091215011/

私もオープンβから参加で5月までプレイしていました。
辞めた理由はチートが大きな理由でした。対人ゲームでチートは同じ土俵に立てないどころかゲームとして成り立っていません。
私が知っているだけでも
・100%クリティカル攻撃
・空を自由に飛ぶ(実装されていません)
・壁に潜り込んで一方的な攻撃が可能
などなど運営にはギルドみんなで報告したりしましたが無反応(笑)

BOTも大量に居ましたが、私のプレイ目的は対人だったため、それほど気にならず(苦笑)
辞める直前でも接続人数の半数近くはBOTだったんだろうと思います。
RMTの温床ですよね。

色々なMMOをプレイしてきた私から見ても「R2」は素材がいいだけに凄くもったいないと思っていました。
・ハイスペックPCを要求しないのに綺麗なグラフィック
・大規模戦でも軽い
・自分のお城が持てる
一番のマイナス材料が運営だったと思います。後手すぎですよ。

引退者に対して一度失われた信用を取り戻すチャンスはありません。
今後はじめてくれるであろう新規を大切に・・・。
そしてずっとプレイしてくれている人はそこそこ大切に・・・。

私の代わりにぜひ生まれ変わったR2運営を見て来て欲しいと思います。

R2 の記事へ

2009-12-16 12:05 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

オンラインゲームの自衛について

最近、鯖ハックや垢ハックが多数存在しています。
ハックは犯罪ですよ!

そこでPC初心者でも自衛するポイントを
・ウィルスセキュリティ
無料のもあるけど、できれば有料で検出率が高いものを選択。
そして頻繁にパターンのアプデをする。

・WindowsUpdate
OSに標準機能で付いていますね?ダウンロード設定をしておき、更新できる状態になったらすぐ更新してしまいましょう。

・定期的にパスワードを変える。
IDはキーになるのでなかなか変えれるゲームは少ないと思いますが、パスワードは「定期的に」変えるようにしましょう。

・共通のアカウントを使用しない。
よくあるです。しかし、1つのゲームで鯖ハックを受けた場合に他のゲームにも影響します。これは絶対ダメ。

・ネカフェの利用
できるだけ信頼のあるネカフェを利用する。大型フランチャイズはしっかりシステムを組んでいるところが多い。
最初からPC電源が入っている場合、一度切る。
帰る前にPC落とす。

・知人、友人、恋人たとえ肉親でもアカウントは絶対教えない!
事件になることもあるですよ。

・推測されやすいID、パスワードは避ける。
意味のない文字の羅列や英数字織り交ぜが良い。

・ログインのとき以外では使用しない。

・怪しいサイトは開かない。クリックしない。実行しない。

・怪しいプログラムはダウンロードしない。実行しない。

ぐらいは、比較的できる個人の自衛です。

2009-08-19 13:16 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

8/6時点で判明してるサービス終了予定

予想より結構あった6〜7月にも終了タイトルがありましたがこれからも増えていくです。

サービス終了
2009/11/30 GNO
2009/9/30 クレストオブジェイド
2009/9/30 北斗の拳オンライン
2009/9/30 DDO
2009/9/30 LotRO
2009/9/29 ダレットワールド
2009/9/25 ロストエデン
2009/9/10 S.O.W
2009/8/26 ガンストライク

新作はこれ以上のペースで出てくるので、ますますユーザが分散化され早い段階での回収を企業は求めることでしょう。

内容はいいのに人が集まらず採算が取れなく、泣く泣く終了するタイトルもあると思うです。

ユーザの熱も一過性となっており、次から次へと新作に乗り換え人が多いタイトルに集まる傾向があります。

そういう点では家庭用ゲーム機からのネット参加型(MH3など)のものやブラゲーなどのロースペック対応が人が集まりやすいかと思います。
「ドラゴンクルセイド」をプレイしていましたが、クライアントインストール型のMMOとはまた違った楽しさが確かにありました。

2009-08-06 16:28 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

ゲーム業界が注目されている?

少し注目を浴びているようです。キーワードはインターネット。たしかにGREEやモバゲーはその中心かも知れない。

ネットインフラが加速的によくなったことや携帯でのネット閲覧が常識的になってるからこそのビジネスモデル。

まだ地盤は安定とは言えないけど既に成熟してきつつある中、安易に転職はオススメできない。

http://www.atmarkit.co.jp/job/jirei/kiji/front/01/01.html

ゲーム業界は一部勝ち組との明暗が分かれた気がする。
既に大きなネームバリューを持っていれば、惰性で買っちゃう人もいるでしょう。
オフゲーであったものがネットと融合し、どんどんネトゲの世界に踏み込んできて欲しい。

選択肢が増えることはユーザのメリットにもつながるし、業界の発展にもつながる。景気も良くなる?w

某国製作、日本運営が主のオンラインゲームが日本独自で終始一貫出来れば質を上げることは出来ると思う。
ハードルは高いけど、日本のゲーム会社に期待せざるを得ない。

2009-07-31 10:28 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ブラゲーのいいとこ

「ブラゲー」とは、ブラウザだけで遊べるゲームのことね。
OS(Windows系)入れれば、標準で入っている代物。
PC音痴でもネカフェでも大丈夫!
PCスペック低くても安心。モバイルで遊べるのもあるですよ。

サーバー側言語はphpやpearl、ASPあたりが多いと思う。
DBは見えない部分だけど、MySql、Oracle、SQLServer
クライアント側はお決まりのJavaScript
それにHTML+CSSは最低限の知識。
このあたり分かれば、あなたも作れるかも?

見込みユーザー数が大きい分、当たれば大きいw

ブラゲーに対して、ちょっと馬鹿にしてたところがあったかも知れない。
しかし、やれば納得の単純さの中に深みがあるブラゲーなんてのもあるんですよ!

今年後半はライトユーザーを巻き込むブラゲーが流行ると思うのです!

私も時間があれば作ってみたいんだけど、まずはアイデアが無いので始まらないw

2009-06-16 15:08 | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

月額課金の良いところ・悪いところ

良くも悪くも高額月額課金が売りだったリネ2。
ガチャを導入したそうです。

↓ラッキーゲーム
http://lineage2.plaync.jp/service/l2dayLuckyGame.aspx

他にもダーツや鯖引っ越しにも月額課金以外の課金が必要です。
プレイしているユーザーが納得していれば良いのですが、
特に時間をかけてる廃人さまには反発されていると予想!(知らんけどね

・月額課金の良いところ
予想以上にリアルマネーを使うことはない。
接続時間=強さ。
1日単価は比較的安い。
捨て垢を作りづらい。
プレイ人数が多ければ安定した収益を見込める。

・月額課金の悪いところ
後続が追い付けない。
ライトユーザーでは課金が高い。
お試し期間が無い場合に参加しにくい。


プレイしていれば必ずリタイヤする人がいる以上、新規取り込みは大事です。お帰りキャンペーンも重要だが、それ以上に新規が参入しやすい環境を作るべき。

この流れはラグナロクオンラインと同じように、期間限定「無料鯖」なんて出来るのでゎ?と予想しておきます。
2008-12-26 15:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ベータ時に不正ユーザーを遮断しない理由

それは接続者数の問題ではないかな?と思うですよ。

β時にある程度、賑わっているように見せないと正式以降も続かない。
また新規が入ってきた場合、過疎っているゲームよりは、ある程度近いLVの仲間がいるほうが安心できる。

またオンラインゲームの人気基準でよく使われる手法に
・アカウント数
・同時接続者数
があり不正ユーザーも数で貢献できるのである。

β時は収益よりもテスト段階。取り締まりより優先すべきことがいっぱいあるお。

正式前から積極的に不正ユーザーを取り締まる運営は稀ですが、存在することは存在する。しかし、期待しないほうが良いし、するべきものではない。

前述の人気基準により想定目標数をクリアできるならいくらでも対処するのでしょうが、そうはいかない小規模のゲームもある。
そうなると

一般ユーザーと不正ユーザーの間で負のスパイラルに陥り、アクティブユーザー数は減少を続け、やがて採算を取ることができずサービス停止になる。

ユーザーの見える苦悩と運営の見えない苦悩のギャップはもはや埋まることはないのかも知れない。
2008-12-25 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

現実離れする死

森山直太朗 さんの歌詞「いっそ小さく死ねばいい」が話題になっていた。

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=2469&wv=1&typeFlag=1

日本における死に対する認識がここまで変わったのかとビックリしました。
その背景の要因の一つにゲームがあると思うですよ。
先日の秋葉原の事件などね・・・もうorzって感じです。

昔の大人たちは
「親から貰った大事な命」
「命を粗末にしてはいけない」
「たった一つの命」
「命を大事に」・・・あ、ドラクエでした!

ゲーム(仮想現実)では
・死んでも生き返る
・相手を殺しても罪にならない、むしろ喜ばれる場合もあります
・死そのものがイベントとして取り扱われる

とある某大型掲示板では
・死ねばいいのに
・死ね
・死ぬの?など

時代の流れといえばそれまでですが、最近「命」に対して少し軽くありませんか?ネットやゲームの仮想空間を現実に持ち込むのは遠慮してほしい今日この頃。
2008-08-01 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

整形について

久々のコラムです。

今日は「整形」
せい‐けい【整形】
[名](スル)形を整えること。特に、手術などによってからだの部分の形を整えること。「鼻を―する」
by Yahoo辞書

の整形です。
海外ではもう当たり前のように、整形しすぎて子供が両親のどちらにも似てなかったなんてブラックユーモアも。。。すいません、今作りました><

しかし、日本ではあまり良いこととはされていません。
親からもらった大事な体という表現が使われます。
異性からよく見られたいと思うのは、みんなが思うこと。
また異性も外見にとらわれすぎな現代、いかがお過ごしですか?

お金をかければ見た目を華やかにできる!内面は変わらないのに!

これってMMOにたとえるとRMT問題なのですよ。

お金をかければ強くなれる、周りもチヤホヤしてくれる。周りが必要としてくれる。
中身がどうであろうと。。。!

人に差をつけたい、自分さえよければ。な考えの人に本当の仲間ってできるのかな?

プチ整形や一昔前のえっちという言葉で罪悪感が薄れるように、
いつの日か問題意識がやわらいでいくものなのでしょうか?
2008-06-24 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ペーパーマン 移管→準備中

私の好きな「ペーパーマン」がゲームポットに移管され、下半期に運営再開されることになりました!

FPSは色々と敷居が高いですが、まだまだライトユーザーを取り込み発展する余地があると思う。
アクションゲームではなくFPSでこのライト感覚は超好きですw

ゲームポットはパンヤでの余力があるのか、タイトルも増えつつありますが、第2のパンヤがほしいところ。
親会社アエリアからソネットになり財務状況がよくなったのかな?

↓移管説明記事
http://paperman.jp/news/notice/notice_view.asp?write_no=0805130002357
http://www.gamepot.co.jp/paperman/
2008-05-14 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMOコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) 2005-2012 イケテルMMOブログ, All rights reserved.