今ユーザー数が最も多く、人気でてるのはここ!

2012年11月01日

ネトゲのWindows8対応について あと8の色々説明

Microsoftから10月26日に出ましたが、Microsoftによると過去資産を引き継げるという内容のものでした。評価版、正規版ともに評判は上々でダイレクトX含むネトゲも動いてます。
過去のOSのように対応するまで様子見ということもなさげで今回はいいですね!
今、私がプレイしているPSO2も問題なくできたという報告を見たのでアップグレード版買ってしまったですよ。
XPの32bit版が安定していたのですが、この機に8の64bit版にします。処理速度はかなり上がりそう!

そしてブラゲのほうですがIE10は下位互換を基準に作っているものの、細部でまだ調整が取れず今後のアプデで調整することを表明していますので、少し時間はかかるけど安定方向へ進むと思います。
しかし、IEだけでなくchormeやFirefoxがあるので気にならないかも。

Windows8 の色々説明
(無印)とproの2つがありproのほうはリモートデスクトップや部分的暗号化ができるのが特徴、一般の人は使わないと思います。

アップグレード版とDSP版がありアップグレードはXP/VISTA/7 32/64bit問わずから8 32/64bit問わずにアップグレードできます。この際、クリーンインストールできるのは次で説明するパッケージ版だけです。DSP版(以前の抱き合わせ的なDSPではない)は新規インストールや過去OSを残しマルチブートしたい場合ですね。

パッケージ版とダウンロード版があり、パッケージは箱と取説、メディアの現物が付きます。ダウンロード版は現物なしの代わりにお安いですが前述の通り、クリーンインストール(既存のパーテーションをフォーマットし綺麗な状態からのインストール)はできませんので注意。

で、お値段ですがとても安い!今までなんだったの?って感じです。
アップグレードダウンロードで3千円、パッケージでも5千円
DSP版も1万円〜買えるよ

この機会に検討してみては?
2012-11-01 13:13 | ゲーム環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) 2005-2012 イケテルMMOブログ, All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。